花月の「めくり」

吉本興業がかつて経営していた演芸場・・・旧なんば花月、旧うめだ花月、旧京都花月・・・で昭和末期から平成初期にかけての閉館時まで使用されていためくりをネット上で復活させ、古き良き時代の旧花月劇場を語るブログです。
<< 「めくり」とは? | main | 笑福亭仁鶴 >>
やすし・きよし
0

    横山やすし・西川きよし

     

     

    1966年6月コンビ結成。

    従来の漫才コンビでは固定化されていたボケとツッコミを自在に入れ替え、ボケながらツッコんで漫才をリードする新しいスタイルを築き上げ、不動の地位を得るとともに他の漫才にも多大の影響を与えた。

    やすしの度重なる事件と謹慎、きよしの参議院選挙出馬などにより徐々に漫才から遠ざかるようになり、やすしの吉本解雇をもって1989年4月コンビ解消。1996年1月やすし死去。

     

     

     

     

     

    こういう勘亭流ふうの書体のめくりもありました(なんば花月?)。人気絶頂の頃は、このめくりが出ただけで客席がどっと湧いたことが想像できます。

    ちなみに、旧花月劇場でのやすきよの出囃子の曲目がわかりません。どなたかご存知の方、教えてくださいませ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらはNGK(なんばグランド花月)で使われていた、手書き感がなく亭号も入っている優等生的なめくり。NGKではめくりを出してもらえない芸人さんも多く、めくりの役割はほとんど形骸化しているようです。

    NGKでのやすきよの出囃子は、曲目は分かりませんが何か近未来的なジングルのような音楽でした。奇術の一陽斉蝶一師も演技中にこの音楽を使っている時がありました(というか、使い始めたのは蝶一師の方が先だと思います)。この曲目もどなたかご存知ならば教えてくださいませ・・・て、全く手がかりがないやないか(笑)

     

     

    | よんかく | 漫才 | 11:01 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 11:01 | - | - |









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE